TRIC 〜 親育ち☆子育ち 楽しく子育て・父親と娘の親子わくわくブログ

父親として娘と共に育つための日常のあれこれ・備忘録 TRIC 〜 親育ち☆子育ち
Entry
TOP >  日記 > 神への冒とく(ぼうとく)ってナニっ!?

2009年10月12日

 今日、TV新番組で《JIN − 仁 −》という
現代の脳外科医が幕末にタイムトリップして、医術を
行うというドラマが始まりましたね。

 興味があって、たまたま付けていたら、マンガを書いていた
娘が突然、テレビにクギ付け・・・
お父さん、コレ、なんていうドラマなの?



 娘がマンガを書く手を止めるというのは、よほど興味を
そそられたのでしょう。


 そしたら、それまで鼻にもかけず何か作業をしていた妻
までが、テレビの前に仁王立ちして見始めたんです。。。
なんなの?このドラマ?・・・スペシャル?


いや、ですから・・・
今日から始まったドラマですって。


 で、大沢たかおが演じる主人公の仁が、野菜売りのお母さん
の額の切れた血管を麻酔なしで手術するシーン。。。


 私も妻も、肩が凝るくらい力みながら見入って・・・

うあ゛〜っ!からだに力が入るドラマだわあっ!


 ちょうど、このシーンのとき、娘はお風呂に入っていたんです
けど、いつもより早く上がってきて、このドラマに見入って
いました。

 それで、どのシーンだったか忘れてしまいましたけど、
仁が「これは神への冒とく(ぼうとく)なのだろうか?
と言う場面があって

 娘が
カミへのぼうとくって?

 妻は
「カミって神さまのことでね、冒とく(ぼうとく)っていうのは
人間がやってはいけない自然の流れを変えてしまうことなの」


人を助けているのに、なんで神への冒とくなの?

「だって、ホントはその時代に死んでいる人を生かしてしまった
んだから、歴史が変わっちゃうでしょ?」



 ・・・いや、確かに現実的にはそうなんだけど・・・

 これって、そういうドラマじゃなくて、医療技術の進んだ
現代の脳外科医が、その技術によって見失っていた大切な
ことに、医師として、人として目覚めていく・・・という感動物語
なんじゃあ・・・ないの?

 でまた、綾瀬はるかさんの役回りが以前やっていたドラマ
《MR.BRAIN ミスターブレイン》を彷彿させて、それを観ていた
わが家は、この新番組JIN − 仁 −》にハマってしまい
ました。


 娘は今日、このドラマで「神への冒とく(ぼうとく)」という
言葉を覚えてしまったようです。
 これは“神への冒とく”とは言いませんよね?

----- 広 告 ----------------------------------------
  これはなかなか良いかも!知っていて損はありません。
  □□□ 980円ランチ代をPayPalでもらう方法 □□□
  □□□ ランチ1食分の費用で大きく儲けよう □□□
posted by DENTO at 01:06   [ edit ]
 Comment(0)  | TrackBack(0)  | 日記
comments
コメント フォーム




kitkat
※画像の中の文字を半角で入力してください。


Trackbacks

この記事へのトラックバック
Blog Peaple Blog Peaple BP ひろがるぶろぐ
親子の話ぴーぷる
親子でわくわくしよう♪

育児=育自♪
あたしンちぴーぷる


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。