TRIC 〜 親育ち☆子育ち 楽しく子育て・父親と娘の親子わくわくブログ

父親として娘と共に育つための日常のあれこれ・備忘録 TRIC 〜 親育ち☆子育ち
Entry
TOP >  日記 > ホ・オポノポノってなに?

2009年11月11日

久しぶりに自分のブログのアクセス解析を覗いてみたら、
ホ・オポノポノ”を検索ワードにしてアクセスされている
方が結構いらっしゃるんですけど、でも、これと言って
ホ・オポノポノに関した記事は書いていないんですよ(汗)

私はどちらかというと、そういう説明とか宣伝をするより
自分がたんに実践しているだけで、何かの記事にちょこっと
触れた程度で・・・期待させてしまってすみません。
なので、ちょっとだけ、ホ・オポノポノって何かということ
を書いてみることにしました。


まず、ホ・オポノポノというのはハワイです。

ホ・オ【Ho'o】+ポノポノ【ponopono】

ホ・オというのは、「目標」のことで、
ポノポノというのは、「完ぺき」という意味があります。

これだけで説明が終わると、聞いた人は
「な〜んだ、要は物事を完ぺきにすることを目標にした
考え方のことなんだ・・・」
と思うかもしれませんよね。

この「完ぺき」というのが、何のことをもって完ぺきと
示しているのか、というところが、このホ・オポノポノ
面白いところ
なんです。

本来、ホ・オポノポノというのは、400年前からハワイの人々
に伝わっていた伝統的な《問題解決》の方法で、何か問題が
起きたときに、その問題に関わった人たちのバラバラな心が
ひとつにまとまるように、徹底的に議論していく中で、関係者の
心を癒していくといった役割を担う人を中心とした討議形式の
解決方法のことでした。
つまり、問題を《完ぺき》に解決することを《目的》とした方法
ということから、ホ・オポノポノと呼ばれるようになったのです。
問題を完ぺきに解決できなければ、一方にしこりが残ることに
なるので、いつかまたそれが火種となって問題が再発してしまう
ことになります。これでは不幸せですよね。

ホ・オポノポノに言う「完ぺき」というのは、
「問題がクリアされて幸せになっていく。心が癒されていく。」
という意味合いがあるわけです。


この伝統的なホ・オポノポノに、インスピレーションを得て更に
個人の問題解決方法として開発されたのが、
セルフアイデンティティ・ホ・オポノポノ
Self Identity Through Ho'oponopono = SITH
といって、ハワイの伝統的な薬草治療を専門とした女性神官
(このような職業の人をハワイではカフナ・ラパアウと称します。
日本人の感覚で言えば、神学に精通した和漢医師みたいな
もの)であったモナ・ナラマク・シメオナさん(1992年逝去)が
提唱しました。

私が毎日、ひそかに実践しているホ・オポノポノというのは、
この《セルフアイデンティティ・ホ・オポノポノ》です。


では、ホ・オポノポノって、具体的にはどういうものか?

「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています」
この四つの言葉について、次のときに書きたいと思います。

posted by DENTO at 23:51   [ edit ]
 Comment(0)  | TrackBack(0)  | 日記
comments
コメント フォーム




kitkat
※画像の中の文字を半角で入力してください。


Trackbacks

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。


この記事へのトラックバック
Blog Peaple Blog Peaple BP ひろがるぶろぐ
親子の話ぴーぷる
親子でわくわくしよう♪

育児=育自♪
あたしンちぴーぷる


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。