TRIC 〜 親育ち☆子育ち 楽しく子育て・父親と娘の親子わくわくブログ

父親として娘と共に育つための日常のあれこれ・備忘録 TRIC 〜 親育ち☆子育ち
Entry
TOP >  家族の道具箱 > ランドセル[娘の道具箱]

2006年01月26日

 小学生になって子どもが初めて持つ高価な革製品
それがランドセルですよね♪
 だから6年間しっかり使って欲しいものです。
ランドセル 写りは悪いですけど、実物は
素っ晴らしい 娘のランドセル。

 こだわりを持って娘が選んだこのランドセルは、
鞄工房土屋のランドセル〜♪
 こだわっただけあって、手にするものにしか分からない
その素晴らしさをどのように表現して良いのか・・・。

 昨日の記事【 幸せなランドセル選び 】にも書きましたけど、ランドセルを選ぶときは本当に時間を掛けました。

「 たかがランドセルに・・・ 」

 ・・・なんて思うかもしれませんね・・・。でも子どもって、そういう大人の気持ちが恐ろしいほどに分かっちゃうんですね。去年の夏休みに入る前の時期だったんですけど、夕方公園で遊んでいる子どもたちの中に、汚れることも気にせずにランドセルを地面においている子どもがいたんです。
 何よりも私がびっくりしたのは、その子が
「 どうせさ、あとで新しいカバンを買ってもらえるから 」

・・・ ・・・ ・・・

 今でもその子の吐き捨てるような言い方が思い起こされます。はぁ・・・。

 で、気を取り直して娘のランドセル。コードバンです。
ランドセルに使われる素材には大きく分けて3種類。牛革(ボルサ)・コードバン・人工皮革(クラリーノ)。
 コードバンというのは、馬の革でもお尻の部分の革のことです。馬革というと、牛革よりも繊維が粗くて摩擦に弱いという性質がありますけれど、尻皮であるコードバンは他の部位の皮と違ってとても繊維が緻密で丈夫なんですね。
だから高級靴に使われたり、ランドセルに使われているんです。

 最近は新素材で出来た人工皮革で多色化されたオシャレなランドセルがたくさん並んでいますね。私も始めは流行に迎合して、娘に合った色とデザインのものを買ってあげようと思いました。でも結局、流行は流行でそのときだけの気休めなんです。必ず飽きが来るんですね。
 娘には本物の確かな目を養ってもらいたいと思ったので、流行に惑わされないオーソドックスな学習院型のランドセルを選ぶことにしました。色はもちろん赤。

 何故コードバンにしたのか?
 初めはクラリーノで十分だと思っていました。雨や雪の多い新潟ではクラリーノのほうが機能的だと思ったからです。でも娘は意図していたわけではなかったんですけど、どういうわけかクラリーノ製のランドセルを手にしようとはしませんでした・・・。理由を聞いてもただ
「 なんとなく・・・ 」
 んで、ボルサかコードバンになるわけですけど、娘はボルサのザラザラ感がイヤだったようです。このザラザラ感
・・・いやあ、大人の手ではたいした違いはないと思うんですけど、子どもの張りのあるスベスベした無垢な手ではハッキリした違いが分かるんですね。私はツルツル感しか感じませんでした(笑)。
 それでコードバンに絞っていろんなランドセルを見て回りました。けれど、ポケットの形だとか、前ベルト(前締)の形、背中のUカットの感じなど、なかなかピンッとくるものがありませんでした。それこそ、どれもたいした違いはないと思うんですけどね。

 でもまあ、娘の納得したものを買ってあげようと思っていたので、試しにインターネットで調べてみたんです。
それで見つけたのが《 鞄工房土屋 土屋のらんどせる 》。カタログを取り寄せて、娘に見てもらいました。皮革の
サンプルも同封されていたので、検討には容易でした。
それまでにいろいろと見ていった中で初めて
これがいいっ!と言ったんです。

 注文して届いたランドセル。カタログで見るよりも素晴らしい出来合いでした。
ランドセル 留め具鞄工房土屋の《 手作り 》ならではのランドセルです。手作りですよ♪
 しかも馬一頭からランドセルのふた1枚あるいは出来ても2枚分しか取れない貴重とも言えるコードバンです。
止め具に刻印された《 鞄工房 》の字
おしゃれです。

 その貴重な革で出来ている事を娘に話したら、娘は大事そうにランドセルに抱きつきましたね。それを見て、娘がランドセルを丁寧に使ってくれることを確信しました。
posted by DENTO at 23:19   [ edit ]
 Comment(0)  | TrackBack(1)  | 家族の道具箱
comments
コメント フォーム




kitkat
※画像の中の文字を半角で入力してください。


Trackbacks

この記事へのトラックバック

天使のはね コードバンランドセル(ブルー
Excerpt:  ・つや消しサイズ:(約)横24×高さ30×マチ17cm重さ:約980gカラー:ブルーブラック※6年間保証付き原則送料無料です。但し、北海道・沖縄・離島は別途送料が必要です。・土屋鞄製造所のコードバンシ..
Weblog:  入浴剤がいっぱい
Tracked:  2007-08-15 17:14
Blog Peaple Blog Peaple BP ひろがるぶろぐ
親子の話ぴーぷる
親子でわくわくしよう♪

育児=育自♪
あたしンちぴーぷる


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。