TRIC 〜 親育ち☆子育ち 楽しく子育て・父親と娘の親子わくわくブログ

父親として娘と共に育つための日常のあれこれ・備忘録 TRIC 〜 親育ち☆子育ち
Entry
TOP >  娘のお勉強 > 計算ゲームに夢中

2006年04月05日

 今日、進研ゼミ小学講座《 チャレンジ3年生 》
教材が届きました。
 娘はまるでクリスマス・プレゼントでも貰ったかのように箱を開けると、早速、学習支援教材のスーパー計算マシン

《 +−×÷計算カンペキマスターDX 》

を取り出したんです。そのときの娘の目は キラキラ
していました(笑)。

「 パンちゃん、ちゃんと説明書を読んでからやってね 」

 ・・・返事なし・・・
 人の話を聞いているんだか、いないんだか・・・(汗)

 私がお夕飯の準備で、から揚げを揚げているときに、
「 お父さんっ!足し算の連続モード、クリアしたヨ♪
今ね、90問連続正解だヨ 」

「 おおっ!そりゃあスゴイじゃん! 」
コレ、楽しいヨ♪
「 でもパンちゃん、そればっかりじゃなくてさ、他の教材
も見てみたら? 」

「 ウン、じゃあもうちょっとやったらネ 」

 今日水曜日はツタヤのWカード会員だけの半額レンタル
サービス日なので、お夕飯を食べ終わったら娘と
ドラゴンボールZのDVD#8と#9を借りに行く予定
だったんです。
 ところがっ!

「 パンちゃん、ドラゴンボールのDVD借りに行こう♪ 」

エエーッ!私、これやってたい


 ・・・っ?! ナ、ナ、ナントッ!


 ドラゴンボールZと聞けば何を止めても飛びついてくるはずの娘が、ドラゴンボールZよりもこの計算ゲームを選ぶとは・・・。
 よほど頭が刺激されて楽しいんでしょうね。そんな娘が格好良く見えました

「 それ、そんなに楽しいの? 」
「 今、150問クリア〜♪ 」

チャレンジ3年生 計算カンペキマスターDX 説明書というか、
『 こうりゃくブック 』なるものを見たんです。そしたら
なんかプレイステーション2
のゲームソフトの攻略本を見ているかのようなワクワクとした感じになりましたね。
 これはなかなか考えられた教材だと思いました。
ゲーム感覚で、集中して四則計算の訓練ができるんです。それに、一人で黙々とやるだけではなくて、友だちや親と2人でハイスコアを競う《 たいせんモード 》もあるようです。
 また、数字を使って遊ぶ、楽しいミニゲームもあるんです。ゲームは全部で7つあって、毎月送られてくる教材の算数の最後のページにパスワードがあって、それを入力すると新しいゲームができる仕組みになっているようです。
posted by DENTO at 23:49   [ edit ]
 Comment(2)  | TrackBack(0)  | 娘のお勉強
comments

From yuimama83  at 2009年05月11日 22:47

はじめまして。突然すみません。オークションで計算カンペキマスターを落札したのですが、説明書がなく使い方がわかりません。
説明書をコピーしたのをお安く売っていただけないでしょか?
いきなりお願いメールで申し訳ございません。

From DENTO  at 2009年05月11日 23:35

yuimama83さん、はじめまして。
《 計算カンペキマスター 》が・・・オークションに?
説明書といいますか、こうりゃくブックがまだあるかどうかを
娘に聞いてみます。3年も前のことなので、もしなかったら
ごめんなさい。
でも、見つかった場合は、このブログにPDFでアップします。
ということで、少々お待ちくださいね。
コメント フォーム




kitkat
※画像の中の文字を半角で入力してください。


Trackbacks

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。


この記事へのトラックバック
Blog Peaple Blog Peaple BP ひろがるぶろぐ
親子の話ぴーぷる
親子でわくわくしよう♪

育児=育自♪
あたしンちぴーぷる


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。