TRIC 〜 親育ち☆子育ち 楽しく子育て・父親と娘の親子わくわくブログ

父親として娘と共に育つための日常のあれこれ・備忘録 TRIC 〜 親育ち☆子育ち
Entry
TOP >  妻 と 私 > それでもパートナーかい?!(笑)

2006年09月08日

 昨日の夕方、仕事から帰ってきた妻がキッチンで話題を
振ったんです。
「 今日会社でさ、みんなで話していたんだけど 」
「 どんな話? 」
「 もし自分のパートナーが肝臓の移植を必要になったら
って話 」


 夫婦でこういう話、したことあります?

 一応念のために妻に聞きました。

「 パートナーって結婚した相手のことを言ってるんだ
よね? 」

「 そうそう 」
「 ふ〜ん、それで? 」

「 もしお父さんだったら、私が肝臓移植を必要とするって
分かったらどうする? 」



「 俺、ラフさんに肝臓はあげられないよ 」(キッパリ)


ナンでっ?!


「 なんでって・・・俺、A型だよ。ラフさんB型じゃん 」
「 え?血液型が違うとダメなの? 」
そ、そんなことも知らんで、話をしてたのか (^^ゞ

「 ABO式の血液型が違うと強い拒否反応が出るんだよ 」

「 そうなんだぁ。ああ〜、良かっタ♪ 」


 ( ̄ロ ̄)ナンデ・・・


「 その『良かっタ♪』ってナニ? 」
「 だって痛そうじゃ〜ん。みんなそう言ってたよ 」
「 ・・・痛いって・・・パートナーだよね? 」
「 そうなんだけどさぁ。でもお父さんだったらどうよ? 」
「 血液が一致するんだったら提供するよ 」
「 エエーッ、ホントにぃ〜? 」
「 家族の命に関わるんだヨ。もしパンちゃんが
肝臓移植が必要だって言われたら『痛いじゃ〜ん』なんて
言ってられんの? 」


「 パンちゃんは娘だもん別だよぉ。
でもお父さんには・・・痛そうじゃ〜ん(笑) 」


「 そ、それでもパートナーかヨ! 」(トホホ)

「 でもお父さんはそういう考え方をしてるんだね 」
「 まあね。だから骨髄バンクには登録してるんだって。
まあ臓器バンクやアイバンクは家族の意向もあるから
まだ登録はしてないけど 」


 臓器や目って家族でも移植できるけど、骨髄ってABO式
の血液が同じ家族同士でも一致しないことが多いんです。
親子同士では完全に無理。双子だとかその兄弟姉妹だと稀に
適合することはあるそうです。
 他人事ではなかったので、今年の5月に骨髄バンクへ登録
したんです。5月記事: 骨髄バンクにドナー登録しました


 そこで妻は
「 お父さんってスゴイね〜♪ 」

 少しは見直したかな?(笑)
・・・っていうか、そう言ってごまかしてる? (^^ゞ

 でも妻はそんな冷たい女性ではないですね・・・と信じて
ます。もし血液型が同じだったら「 痛そうじゃ〜ん 」
なんて茶化したりはするけど、真剣に臓器提供のことを
考える根はマジメな人ですから (^_^)


このカテゴリー《妻と私》へのエントリーは本当に
久し振りです。今まで妻との話題がなかったわけでは
ないんですけれど、話題の中心はどうしても娘のこと
になっちゃうんですよね〜 (^^ゞ
そういうことに慣れてきちゃうと、パートナーを
お父さんお母さんという見方で固定化しちゃう傾向に
なるんじゃないかな〜と感じています。
妻とはこれからも親という視点から離れた話題をして
いきたいです。結婚する前のようにネ♪
もし宜しければ、今日もクリックお願いできますか?
blog Ranking子供服・子育てブログランキングにほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
posted by DENTO at 13:01   [ edit ]
 Comment(6)  | TrackBack(1)  | 妻 と 私
comments

From バイオリン  at 2006年09月08日 23:39

こんばんは〜。
なんだか夫婦漫才みたいな会話で面白いやら、ために
なるわで(^.^)
こういうお父さんお母さんの間に生まれたパンちゃんは
幸せでしょう♪私も今度、主人と肝臓移植の話をして
みようかな。うちの主人ってどんな反応するかしら。
それにしても、DENTOさんって骨髄バンクに登録されて
いるんですね!スゴイな〜。最後の奥さんの言葉って
本当にそう思って出た言葉なのではないでしょうか♪

From 仕事人梅安  at 2006年09月10日 09:53

わたしん家も、ここ数年はアキラメの境地で夫婦喧嘩を
しない、外向けオシドリ夫婦ってとこでしょうか。
可憐だった妻も、さすがに3児の子育て奮戦で、スッカリ
今や日本のお母さんになりましたですよ。
「妻を愛せない男性(父親)に、娘は不信感を抱く」
そうです。私にとっても妻は精神的な支えです。
その支え棒をハズされないよう心がけなくては。

From DENTO  at 2006年09月11日 00:58

◆◇ バイオリンさんへ ◇◆
お返事遅くなってごめんなさい!
この土日は楽しいことがあって、ブログをチェックする
のを忘れていました (^^ゞ
ぜひご主人様と話し合ってみてください♪どんな
リアクションされるでしょうね(笑)
骨髄バンクは登録うんぬんよりも前に、今の厳しい現状
を知ってもらえたらいいな〜と思っています (^_^)
正直、提供者が足りないんです・・・生きられるはずの
幼い命を救いたいっ!そんな気持ちで登録しました♪

From DENTO  at 2006年09月11日 00:59

◆◇ 梅安さんへ ◇◆
外向けオシドリ夫婦だなんて、そんなそんな〜 (^^ゞ
アキラメの境地に達していることが素晴らしいと思い
ます♪(^_^)
ちょっと言葉遊びになってしまうんですけれど、
“あきらめる”=“あきらかに”+“みとめる”
なんてどうです?
アキラメが相手を受け入れるというプラスに感じ取れる
じゃないですか(笑)
私の場合、ここ最近ですけど、妻から意見が食い違う
ようなことを言われても、「そっかぁ、そういう考え方
ができるなんてスゴイな〜。教えてくれてありがとう」
なんて思えるようになってきました♪
境地にはまだまだほど遠いですけれど、私も少しは成長
しているといいナ♪

From peach  at 2006年09月11日 17:03

前に夫婦で骨髄バンクについて話をしたけど、ドナー登録はしていません。ドナー登録できるってことは、本人の意思だけではできないですもんね。健康であるってことが条件としてついてくるから・・・。
臓器提供意思表示カードは持っています。

DENTOさん、ブログの説明文読みました。「アトピーには負けないゾ!」その言葉で改めてふぁいとだーって気合が入りました。ありがとうございます♪

From DENTO  at 2006年09月11日 21:47

◆◇ peachさんへ ◇◆
スゴイ!peachさん、臓器提供意思表示カードを持って
いるんですね!もしかして、ご夫婦で持っているとか?
「家族みんなで」ってことであれば、私も勇気が出るん
ですけど・・・(^^ゞ
娘が18歳になったら、もう一度考えてみようかな〜。
ブログの説明は、peachさんのブログを読んで本当に
感じたことなんですヨ♪ときには迷いながらも強く立ち
向かっているなって(^_^)
だから応援する意味でも「アトピーには負けないゾ!」
って書きたかったんで〜す♪
コメント フォーム




kitkat
※画像の中の文字を半角で入力してください。


Trackbacks

この記事へのトラックバック


Excerpt:  アイバンクアイバンクとは、角膜移植によってしか視力を回復できない患者のために、死後、眼球を提供することに本人または遺族の同意を得て、移植 (医療)|移植を待つ患者に斡旋する公的機関のこと。日本でのアイ..
Weblog:  (目)のすべて
Tracked:  2007-09-29 10:40
Blog Peaple Blog Peaple BP ひろがるぶろぐ
親子の話ぴーぷる
親子でわくわくしよう♪

育児=育自♪
あたしンちぴーぷる


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。