TRIC 〜 親育ち☆子育ち 楽しく子育て・父親と娘の親子わくわくブログ

父親として娘と共に育つための日常のあれこれ・備忘録 TRIC 〜 親育ち☆子育ち
Category

2007年09月14日


今朝の地元新聞に父子手帳に関する記事がありました。
去年だったでしょうか、母子健康手帳を“親子健康手帳”
とする改正案が自民から出ませんでしたっけ?
でも、そんな改正は必要ないと思うんですよね。
“親子”でひと括りにしないで母子手帳は母子手帳として、
それとは別に父子手帳があったほうが育児・子育ては
楽しくなると思うんです♪
posted by DENTO at 16:04
 Comment(2)  | TrackBack(0)  | 親育ち と 子育ち

2006年09月01日


 このブログを始めて今日で丸1年。コメントをくださる方
や、お問い合せフォームからメールをくださる方から多くの
ことを学びました。時にはビックリするような著名な方から
メールをいただくこともあって、とても刺激になりました!
 そこで、この1年という節目を機に、このブログを通して
学んだことを地元の新聞・新潟日報(朝刊)の「 窓 」欄に
投稿したんです。一昨日のことでした。
posted by DENTO at 00:00
 Comment(8)  | TrackBack(1)  | 親育ち と 子育ち

2006年06月08日


 躾(しつけ)というのは、“身”に“美しい”と書くことから、美しいことを身に付けるというようなことで、
「 身に付いた礼儀作法 」、「 礼儀作法を教えること 」
と捉えられ、○歳までに躾をしっかりしなければ・・・などと言われています。
 こんなことだから、「 躾とは 」などといろいろな主張が飛び交うのではないですかねぇ・・・。
posted by DENTO at 17:40
 Comment(0)  | TrackBack(0)  | 親育ち と 子育ち

2006年05月07日


 “親だからナニ?”ということで、私が今強く感じていること。
 それは絶対に“娘の支配者にはならないゾッ”てことと、
娘が自分で解決できることに
“いちいち口出し・手出しはしないゾッ”てことかなぁ。
これって、頭では分かっていても、娘のことを理解しようと心掛けていないと陥りやすいんですよね・・・
posted by DENTO at 19:35
 Comment(0)  | TrackBack(0)  | 親育ち と 子育ち

2006年04月27日


 “親育ち”だとか“子育ち”って言うと、なんだか
「 育自 」や「 育児(子育て)」と少し視点の違う異質な響きを帯びている言葉として受け取られませんか?
 確かに、“育て”と“育ち”では主語が違うので、その
主体となるテーマに違いはあると思います。でも、私の感覚としては、“育て”も“育ち”も同レベルで進行している
連鎖概念だと思っているんです

 だから、“親育ち”や“子育ち”を新しい概念として、
特別なものかのように取り上げるのは、親としてイヤな気分になりますね。
posted by DENTO at 01:59
 Comment(0)  | TrackBack(0)  | 親育ち と 子育ち

2006年04月26日


 親業をネット検索すると、ヒットするのはほとんど
(いや、すべてというべきか)トーマスゴードン博士の開発した親教育プログラムに関することなんです。
 それだけ、親業という言葉は特化されたものとなっているんですね。その親業という言葉に出会ったのは、娘が2歳のときなんですけれど、実はそれが親業の内容とも知らず、
大学3年の22歳のときにレクチャーを受けていたんです。
posted by DENTO at 07:00
 Comment(2)  | TrackBack(1)  | 親育ち と 子育ち

2006年04月25日


 親らしいことって何だろう?
 そんなことを真面目に考え始めたのは、娘が3歳になった夏のことでした。それまでは、娘の無邪気さに付き合って
ただ「 かわいい、かわいい 」で楽しんでいただけだった
気がします。
posted by DENTO at 17:35
 Comment(0)  | TrackBack(0)  | 親育ち と 子育ち

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。